ご覧のページは旧ウェブサイトのアーカイブです。
最新の情報は新しいIGESのウェブサイト (https://www.iges.or.jp/jp)をご覧ください。

You are viewing an archive, visit the current website for the latest information.
神奈川県中小企業によるSDGs活用事例集TOP

はなまる農園(小田原市)


goal2 goal12 goal7

自然と身体に優しい農業で、 ひとと社会に貢献

農家は自分達用に「も」野菜を作っています。とてもおいしいけど、 見た目はあまりよくなかったりします。そんな野菜を地元で自然 と身体に優しい形で生産したいという思いから、はなまる農園は 誕生しました。農薬、化学肥料を一切使わない有機農法で生 産物の価値を上げて生産者の利益を確保しながら、中間業者を 省くことで最終的な売値を他商品と差が出ないようにしています。 また、農園にレストランを併設するなど農業の6次産業化にも取 り組んでいます。野菜の旬を理解し、無理せず自然に育てること、 また多少見た目は劣っても自然に育ったおいしい野菜や果物を 消費してもらうことにより、無駄なエネルギーの消費や、農産物 の3分の1が廃棄になってしまっている現状も変えられるはず。農作物そのものでも加工品でも、地産地消の仕組みを通じてひとにも自然にもやさしい農業を実践しています。

「神奈川県中小企業によるSDGs活用事例集」TOPページへ戻る